スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の消費力も低下

07-09,2012

所得が増えれば消費も増える、物価が上がれば、消費支出額はそれだけ増える。

昨年の民間消費が前年比で1.2%増え、物価上昇を勘案した1世帯当たりの月平均消費支出額が4%ほど増えた理由だ。

統計庁の資料によると、昨年、所得上位10%の月平均消費支出額はむしろ2%減った。

富裕層の消費減少は今回が初めてではない。

通貨危機、カード危機当時も富裕層の消費支出が減った。



最近の景気に対する認識が深刻なレベルという傍証だ。

韓国経済は通貨危機後、慢性的な消費不振に苦しんでいる。

1990-97年の年平均消費増加率は7.4%だったが、通貨危機後(1997-2011年)は3.1%にすぎない。

国内総生産(GDP)増加率(4.2%)よりはるかに低い。

消費は投資および輸出とともに経済の3大軸だ。

内需に依存する中小企業や自営業者も大きな打撃を受ける。

このため歴代政府はすべて消費に力点を置いてきた。

雇用や投資活性化、中産階級を支えるのに努力してきた理由だ。

同じ理由で富裕層の消費減少も国の経済に悪影響を及ぼす。

何よりも富裕層は消費余力があるため、景気沈滞局面であるほど富裕層の消費増加はより切実となる。

しかし富裕層の消費減少は、その原因が慢性的な消費不振とは違う。

不動産景気の沈滞など資産価値が落ちることで生じる逆資産効果が最も大きいと考えられる。

またグローバル景気沈滞による不安感、富裕層への増税など反富裕層情緒の拡散も原因とみられる。

富裕層の消費減少に対する正確かつ綿密な分析が必要だ。

そうしてこそ正確な対策が出るからだ。

富裕層が財布を開いてこそ経済が活気づく。

富裕層も過度な不安感よりも自分たちが消費を増やしてこそ、国の経済が好転するという認識も必要だ。


中央日報日本語版


なんとなく近くに経済大国があるとか、賃金が消費大国よりも安ければ輸出で潤う印象がありましたが、そうでもないみたいですね。

日本では韓国旅行、韓国の買い物は今も人気ですが、その経済効果もそれほどないのでしょうか。

日本があってこその今で、なければさらに経済は厳しかったということなのですかね。

日本も中国がさらなる経済大国になればビジネスチャンスともいかないのでしょうかね。

お金持ちはお金を使わない、お金持ちになったのはお金に執着しているから、使わずに資産運用して増やしたから、無駄なものには使わないという場合が多いようです。

富裕層も国のために使うほど人の良い人間はあまりいないでしょう。









小池栄子の夫の借金は思った以上に深刻だった

07-09,2012

先週、事務所のトイレで首吊り自殺した「イエローキャブ」の帯刀孝則社長(58)。

経営不振に悩んだ末のことといわれているが、一番の原因となったのは小池栄子(31)の夫で格闘家・坂田亘(39)の借金問題だとか。


坂田は今年4月、東京地裁に借入金5700万円の支払い命令を受けている。

この借金は居酒屋「ダイニングわたる」の開業資金として岐阜市内のパチンコ関連会社から借り入れたものだが、ほかにも複数の負債があり、借金の総額は3億円以上といわれている。

この中には妻の小池が連帯保証しているものがあると報じられ、高額ギャラを稼ぐためにSM映画「花と蛇」への出演や、ヘアヌードの企画が進んでいるとの情報も流れた。


「坂田は市川市内でとんかつ店のオーナーをやっていることになっていますが、所在不明です。そこで債権者たちは小池のもとに押し寄せています」(芸能関係者)




金額が大きいだけに債権者も必死で、小池の出演映画「北のカナリアたち」(今秋公開)の撮影が今年1月まで日本最北の礼文・利尻島で行われたが、債権者はマイナス11度の猛吹雪の場所にも現れたという。


帯刀社長のところにもギャラを差し押さえようと殺到していたようだ。


「頭を痛めた帯刀社長は小池の借金を肩代わりしてもらう条件で、大手レコード会社に移籍を打診していたそうです。しかし、失敗に終わった。ヌード写真集を出版したりSM映画に出ても、せいぜい稼げるのは1億円程度。引き取るメリットはないとジャッジされたようです」(芸能ライター)

日刊ゲンダイ グラビア 夫 借金 芸能 タレント


小池栄子と坂田亘は小池栄子がグラビアで人気だった頃から交際し、結婚しましたが、小池栄子の方が一目ぼれのような状態でアタックしたとか。


たしか坂田亘は離婚歴があり、気が荒いとかでも話題になっていましたが。


小池栄子も最近ではカンブリア宮殿以外にはあまり見かけません。

実家がパチンコ店とかゲームセンターを経営していて、裕福だったようですが、今はどうなのでしょう。

額は大きいですが、小池栄子ほどならば年に3000万円ほどは返せそうですが。




モデルの杏の母親の借金の話、今は事務所の社長に

07-09,2012

まるでパリの一角にあるカジュアルレストランのような雰囲気のお店で、仲間たちと飲んでいた杏(26才)。

彼女と瓜二つの年配の女性がグラス片手に上機嫌で酔っていた。

2時間ほどお酒を楽しみ、その女性は杏の母親で会計を済ませて、ふたりは店を後にした。

10年前、杏の父、渡辺謙(52才)が起こした離婚訴訟の中で明らかになった杏の母・A子さん(52才)の借金問題。

彼女は知人など約50人から計2億円もの借金をしていた。

結局、2005年3月に離婚裁判は謙の勝訴で決着、A子さんが求めていた財産分与は認められなかった。

A子さんは返済が滞り、借金取りに追われて、行方不明にといった報道が出たこともあった。

今年1月には『週刊新潮』に、A子さんにお金を貸したという債権者たちが登場して、“裁判で支払い命令の判決を勝ち取ったにもかかわらず、一銭の返済も受けていない”と告白した。



「A子さんは杏ちゃんが購入した都内の高級マンションで一緒に暮らしています。かつては赤坂や銀座でホステスをして返済するお金を稼いでいたようですが、いまは杏ちゃんの個人事務所の社長になっているんです。収入の乏しいA子さんのために、事務所の社長に据えることで給料を払うことができますからね」(芸能関係者)


たしか杏は読書が空きな文学女性で、モデルながら派手な生活の印象はないですね。

小さい頃は私立の学校に通っていたそうですが、母親を楽にさせてあげたいとのことで、学校を辞めて芸能界に入ったとか。

兄もいますが杏の方が意欲とか真剣さが強い気はします。

それにしても母親は2億円ものお金を何に使ったのでしょう。

家族のためでもなさそうですし。

ホステスをするほどなので、派手なのでしょうか。

杏の落ち着いた雰囲気とは正反対な人ですね。


渡辺兼の稼いだお金も渡されることはなかったのでしょうかね。

今の渡辺兼はCCMのギャラもトップクラス、1本8000万円とかそれほどの金額と聞きました。




インドネシア・バリ島の大富豪アニキ

07-09,2012

インドネシア・バリ島の住民で「アニキ」こと丸尾孝俊氏(46歳)は食うにも困るほど貧乏だった。

アニキは、日本からバリに渡り、いまや「試算することができないほどの資産」を持つ大富豪になった。


アニキは不動産ディベロッパーとして大活躍。

30社のオーナーで、かかえる従業員は5300人、自宅は25軒という世界レベルの大富豪だ。

アニキはいかにして成功したのか。「金持ちになるとっておきの秘訣」とは。

【給料を3日で使い切ってもおごるんや】

アニキが大富豪になった最大の理由。それが、「人のためにお金を使う」こと。

「バリにきた時な、派手な服装して、毎晩どんちゃん騒ぎしながら地元の人におごりまくってたら、金持ちと勘違いされてな。お金を借りにきた人たちに貸しまくって、気がついたらほぼ無一文になっとんたんや」(アニキ)

持っていた数千万円はあっという間に18万円に。

「人のために金を使った」アニキにはドカーンとお金が返ってきた。



お金を貸していた1人が「借りたお金が返せないから、私が持ってる土地でお返ししたい」といって、荒れ果てた土地をくれた。

なんと数年後、その土地が3億円近くで売れたのだ。

「お金は人のために使い続けることや。先輩だったら後輩にメシをおごる。オレはすごい時なんかはな、おごりすぎて、給料日の3日後にすっからかんになったで。でもやり続ければ、必ず自分が豊かになるからな」


給料で足りないならアルバイトすればええねん】

しかし、後輩におごる金がない場合はどうするのか。

「もし給料だけで足りないんやったら、副業やアルバイトでもすればええねんて。つながりを育むためのお金は、アルバイトをしてでも稼いだほうがええんや。オレは実際そうしとったよ」

見返りを期待したらあかんぞ。

「『神様貯金』だと思うとればええんやて。どっかから、誰かから、いつか返ってくる貯金やと思って、後輩にボーボーおごってやればええねんて」

週刊ポスト

意識をしない物々好感で金額が大きくなっていったというわらしべ長者の感じですね。

でも太っ腹なだけで5000人を抱える会社になるの?という感じはしますが。

そもそもバリに来た時点で数千万円を持っているのは普通の人じゃ考えられませんね。

何をやっていたのでしょう。



たしか華原朋美の父親も東南アジアで不動産の会社を経営していますが、大きくなるのでしょうか。

ともちゃんの兄は鉄鋼関連、お酢や老人ホームなどの会社を経営していて、経営者一家です。







パーソナルスポーツシェーカー ミキサー、ジューサー

05-23,2012

意外とフルーツは煮たり焼いたりすることもなく食べる機会がないので、ジューサーが欲しいと思っていたのですが、パーソナルスポーツシェーカーというものがありなかなか魅力的でした。


マジックブレットデラックスのような仕組みで、コンパクト、それで3,654 円というのはなかなか安いのではないかと思います。


こういうタイプはだいたい1万~1万5000円ほどしますからね。


口コミレビューでも使いやすくて便利とかなり好感度が高かったです。


きれいな芸能人はよくフルーツジュースを創って飲むそうなので、美容にも良さそうです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。