スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の蛙、銭蛙、お金が返ってくる風水置物、通販でも少し人気に

03-29,2015

知り合いの人で会社を経営している人がいますが、その人の財布や貯金箱の中には小さな蛙の置物が入っていました。

出ていったお金が返ってくるという意味のゲン担ぎらしいです。

蛙が中に入っていれば使っても入ってくるというわけではないですが意識のようなものが変わってくるみたいですね。

お金に対する思いとか管理とかそういうのが違うようでした。

実際にその人はお金は貯まっていたというか入ってきていたようなので効果はあったように思いました。

蛙の置物では蛙だけではなく風水的に良いとされている色も金という置物もあります。

口コミだけで30件あるのでやはり風水などにあやかろうと言う人は多いのですね。







スポンサーサイト

朝まで生テレビを見た感想、堀江貴文など出演

03-29,2015

朝まで生テレビを見ましたが、格差とか貧困、ピケティの話でした。

話を聞いていると格差が問題と言う意見の人はおせっかいすぎるのか金がなくても人それぞれ不満満足それぞれあるだろうに低所得は不幸だとか、子供がそういう低所得にならないようにした方がいいと言っていました。

それでいいと思っている人達にとっては失礼だとか、何で他人にあなたの人生は不幸みたいな言い方をされなければならないのかと思うのではないかという意見もありました。

低所得でも低所得なりの生活をすれば貯金は作れる可能性もあるし低所得者の職が圧力によって固定するわけでもな起業したり投資したり大がかりなものではなく細々とでも自由に経済活動はできるわけで、支援しすぎる方がむしろ貧困のままなのではないかと思いました。


日本であれば大企業に就職と言う形だけではなく中小や自分で経営を始めることだってできるわけで、大学に行かなければ絶対にお金を稼げないわけでもないのに過剰に反応している気もしました。

世の中には本を読むなど独学で事業を始めた人もいるので、やろうと思えばできるような。

AKB48の川崎希さんも専門の授業を受けたわけでもなく活動中に空いた時間を見つけては本を読んで知識を得ていたそうなので世の中やれることはまだまだありそうだなと思いました。


世の中には大企業にはこだわるけれども他人が個人事業で金持ちになったらなったで貰いすぎと批判する人も多い気はしますが。

堀江貴文さんが収監されるまでは経営者になった方がいいとか、雇われるのは嫌だと言っていたので、
ライブドアなど売上数百億円以上のような会社を基準としてこれほどの規模の会社に限定してこういう経営者になった方が幸せで、こういう会社を作ればいいじゃんと言っているのだと思っていました。

なので一般人には無理だろうという意見が出てきたのかもしれないなと思いました。

細々と経営しているのは悲しいというような考えなのかと思っていました。


しかしその後堀江貴文さんの発言を聞いているとバザーでもいいから自分で稼いだ方が効率がいいとか、小さいことからでも起業して始めた方がいいと大小に関係なく自分で経済活動をやった方がいいという持論の持ち主なのだなと思いました。

堀江貴文さんはローンを組んでまで家を買わなくていい、お金に余裕ができたら投資するなどして増やした方がいい、などなど無理した生活をせずにやっていった方がいいという考えなのだそうです。

たしかに世間の標準を目指してこれが当たり前と思っているからこそ無理して買ってお金に困り、基準に満たされないと問題があると主張したり、必要だと思い込んでいる買わなくていいものを買ってお金がなくなってそれを貧困問題と主張している風潮もある気はします。






ハウステンボスで太鼓の達人3Dプロジェクションマッピング

05-15,2014

ハウステンボスの「ゲームの王国」に、バンダイナムコゲームスの 『太鼓の達人』の「3Dプロジェクションマッピング 太鼓の達人」が登場するそうです。

元々ハウステンボスでは早いうちからプロジェクションマッピングを取り入れていて、東京駅のマッピングの1年前あたりからハウステンボスのタワーでやっていたと聞いていました。

会長の澤田さんが海外でプロジェクションマッピングを見かけてやってみようと思ったそうです。


テレビ局などメディアは知らないのか、ハウステンボスやどこかが最初だったとなると都合が悪いのか東京の人に気を使っているのか東京駅での3Dプロジェクションマッピングが先駆けだったような風に東京駅を強調しているようにも感じます。




できればテレビを見ている人にとっては正確な情報を教えてほしいものです。

もしそれが事実ならどこから始まろうと東京以外であったとしてもへえとしか思わないと思うのですが。




パナソニックが1,204億円の黒字に、NHKの番組を振り返る

05-15,2014

パナソニックの2014年3月期の決算が出されていましたが、純損益は1,204億円の黒字となり、7,500億円余りの赤字を計上した前の期から、3年ぶりの黒字となった。

住宅事業などが好調で、リストラなどを進め効率的な経営体制になったとか。


パナソニックと言えばNHKのドキュメンタリー風の番組で放送されていました。

女性社員たちが出ていて今経営再建中で頑張っていますみたいな様子でしたが、一般の人から見ればそれって社員達の給料が高いから経営を逼迫しているんじゃないのかとか、まだ賃金では平均よりも恵まれているでしょうと、白けた反応になるのではないかと思ってしまいました。


電機メーカーはだいたい30代社員の年収は500~800万円ほどでしょうか。


最後は自分へのご褒美のような感じでシャンパンを飲んで優雅にも見える雰囲気でしたが、世の中には質素に生活をしている人もいるわけで、商売という部分を考えるとあまり見せない方が良い場面だったのかなと思いました。


女性美容機器を販売していて、女性ががんばる職場という部分を意識した番組に見えましたが、違うところに注目されてしまったのかもしれません。


品質についてはパナソニックは良い商品が多いとは思います。



兵庫県宝塚市の市役所放火で思ったこと、お金や差し押さえ

05-15,2014

2013年7月12日に兵庫県宝塚市役所に方かして逮捕された事件がありましたが、高橋昭治容疑者(63)は普段クレジットカードで買い物をし、そのカードが使えなくなったそうです。


預金には120万円ありそのうち50万円を差し押さえ、70万円が残っていたとか。


阪神大震災で被災し金融機関から2400万円を借り、中古マンションを買ってそこで住んでいたそうです。


差し押さえについてよく分からないのですが、できるだけ多くのお金を口座に入れておくというのももしもの時には困るもなのかと思ってしまいました。


利息がつくからということでできる限りのお金は口座に入れておこうとか、現金を持っているとつい使ってしまうので預金しておこうと思っていたしそれが良いことと思っていましたが、引き出せなくなることもあると考えるとタンス預金もいくらかしておいた方が良いのかもしれないなと思ってしまいました。


お金の知恵は45歳までに身につけなさい 1000円からはじめる資産運用と貯蓄の方法


世の中何があるかわからないし予想外の差し押さえに遭うことも考えられるし余裕を持てるようにも現金を持つことは大事なのかもしれません。


お年寄りがよく銀行は信用できないと言って家に置く、タンス預金をするということもありますが、その意味がよくわかりませんでした。

しかし世の中のニュースなどを見ると制度のしくみで自分のお金が自由に使えなくなることもありますからね。


固定資産税滞納など税の滞納でお金に困った場合には資産を手放し生活保護を受ける方法もあるそうです。


高橋昭治容疑者は金属加工職人で技術は高く、企業から請け負って仕事をしていたそうです。

若手への技術指導の依頼もあったそうですが、心身の状態が良くなく受けなかったとか。


もしかしたらお金の悩みも心身に悪い影響を与えていたとすればお金さえあったら良い選択をできたかもしれないし、お金で明暗が分かれるものだなと考えさせられました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。